未分類

音をポジティブに生きる!!

【音をポジティブに生きることが人生で一番の幸せになる近道である。】

マヤの講座で龍石先生に最初にこう教わった時。

正直ピンと来なかったんです。

 

 

だって、音よりも紋章の方がわかりやすいし、説明もしやすい。

「音」ってなんだかわかるようでわからない…笑

そう思っていました。

 

よく量子力学やエネルギーの分野で「周波数」とか「振動数」という言葉が出てきますが

マヤ暦で言うところの「音」がそれにあたります。

流れ・波長・エネルギー。

人にとって、役割や能力です。

 

最近になってこの、

【音をポジティブに生きることが人生で一番の幸せになる近道である。】

がようやく腑に落ちてきて。

そういうことか~!って思っています(#^.^#)

 

「音3」を持つ私は

「くっつける・互いに支える・奉仕する・未知体験」などなどがキーワードなのですが

 

くっつける?

奉仕する??

未知体験???

 

みたいな感じで(笑)

どれもピンと来なくて、そんな能力本当に私にあるのか?って思ってました。

 

でも自分のことって意外とわかっていないし、

自分にとって当たり前にできることが他人にとっては

苦痛だったり、苦手なことだったりします。

だから、もう、そのすでに持っている能力を全出ししなさい、ということ。なのです。

 

 

ちなみに、私の太陽の紋章は「白い世界の橋渡し」なので「はしわたし・つなぐ」。

ここでもつなぐ・くっつける、が出てきます。

人と人を繋ぐ・心と体を繋ぐ・あの世とこの世を繋ぐ。

どうもこれが人生のテーマみたいです。

 

人と関わることは大好きだし(まあ、一人も大好きだけどw)

異質なもの同士から共通のものを見つけるのは大好きだし

3次元の超現実世界に翻弄されながらも、

見えない世界との関わりが大切だというのはずっと思ってきた。

 

でもそれがどれだけ仕事になるかわからないし

そもそも自信がないし

何といっても人の目も気になる・・・。

なんていう風に思考がよぎりまくり、奉仕と打算を行き来してきたのです(笑)

 

思えばこんな風に過小評価するのは一番ぬぐえない潜在意識のクセ、「恐れ・自己卑下」

があったから。

(あ、これは、人によって違います。キンナンバーで潜在意識のクセはそれぞれです(#^.^#)

そして、それを責めなくて良いんです。それも含めてオッケー!)

 

様々な未知経験を通して、少しずつ恐れを手放し、

やっと、今本当に自分の好きなこと・納得したことを施術や講座を通して

広げていきたい。橋渡しをしていきたい、と思えるようになりました。

きっと奉仕と打算のせめぎあいも、これからも経験していくでしょうが。笑

それでも全然よしと思っています。

完璧な人間なんていないし、そこをどう越えるかが人生の醍醐味だから(*^_^*)

 

だからやっぱり自分のことを知るってとっても大切です。

自分の感覚にもっともっと敏感になる。

もっと自分に集中する。

何に幸せを感じ、どう生きていきたいか。

 

日常にすでにヒントはたくさんあるんです。

マヤ暦はいつも答えを先に教えてくれる。

いつも後で答え合わせがやってきます。

 

楽しいです笑。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です