未分類

全日本U-12サッカー選手権大会

この年末はまた一つ、素晴らしい思い出ができました。

 

昨年末に鹿児島で開催された全日本U-12サッカー選手権大会。

熊本県を代表してソレッソ熊本U12のメンバーが出場。

 

6年生の一番大きな公式戦であるこの大会に、5年生であるうちの長男もメンバー入りし、

初めて全国という大きな舞台を経験することになりました。

 

選手の遠征費などの物販活動では、たくさんの方にご協力いただき、

本当にありがとうございました!

 

 

私たち家族も予選の一日目から鹿児島へ行きましたが、

そこには思っていた以上のドラマが待っていたのです・・・・・。

子どもたちにたくさんの感動と気づきをもらった大会でした。

 

予選リーグからの結果です。
ソレッソブログから引用
vsリベロ津軽(青森) 5-1vsクリエイト(大阪) 1-2vsFCバロン(栃木) 3-0

※グループ2位

2位チームの上位4チームに入り決勝トーナメントラウンド16へ進出
ラウンド16vsサガン鳥栖(佐賀) 3-0
準々決勝vs江南南(埼玉) 3-2
準決勝vs川崎フロンターレ(神奈川) 1-3
※3位入賞

 

全国3位という素晴らしい結果で幕を閉じました。

 

 

予選からの経緯はフェイスブックで随時報告していましが

子どもたちは本当に一戦一戦頑張って戦い抜きました。

 

予選では苦しい試合もありましたがグループ2位通過で、

なんとか決勝トーナメントに進出!

 

そこからは徐々に本来の力が出てきて伸び伸びと戦っていたと思います。

とうとうベスト4入りへ!!

 

素人ながらに一戦一戦の大切さ、一点の重みを感じる戦いの連続で、

本当にたくさんの感動とドキドキを与えてくれました。

 

試合終了後、悔し涙を流す子どもたち。

この大会に入る前からコーチ・選手ともに全員が「日本一」を

目指して練習に励んでいました。

だからこその悔し涙・・・その気持ちがあればまた頑張れるね。

(大会前の新聞記事)

 

息子は出場機会は残念ながらありませんでしたが・・・

この経験は息子にとって本当に大切だったと思います。

「全国の力」というものを肌で感じ、「今の自分」との距離がわかったんじゃないかな。

そうなると自然とやるべきことも明確になってくるし、普段の生活から見直す点も見えてきます。

私も食事や日々のサポートに加えて、身体のケアを今年はもっと丁寧にしてあげたい。

フーレが大好きなタロー。疲労回復に加え、インナーマッスルを鍛えることもできる。

私のサポートもレベルを上げていこう!

 

 

とりあえず久しぶりの我が家。年越しは実家でゆっくりし、年始早々、初蹴りでパパと山鹿へ。

夜は体幹トレーニングをしていました。

 

息子なりに感じたことを日常に活かしてほしい。

そして夢の実現に向かって頑張ろう!!

そう思う母でした(#^.^#)

おめでとう!!

そして、感動をありがとう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です