未分類

マヤ的全日本女子バレー☆

前回の記事

バレーボールワールドカップ

に引き続き

 

今熱戦が繰り広げられているワールドカップ女子バレーについての

マヤ暦的視点です!(^^)!

 

(マニアックなのでマヤ暦やバレーに興味が薄い方はすみません)

 

着目したのは選手たちの「音の流れ」です。

「音」とは役割、使命、周波数などの意味があります。

 

音をポジティブに生きることは「自分のありのままの魅力を出す」ということ。

音を生きることが幸せへの一番の近道と言われます。

 

過去記事も良かったら参考までに(#^.^#)→

音をポジティブに生きる!!

 

 

この「音」がバレーにも当てはまってですね~・・・

ものすごく面白い!!

あくまでも個人的見解なのですがね(#^.^#)

マヤを学んだ方と、色々解説したいな~って思います☆

 

まず、

古賀紗里奈選手は音3です

(キンナンバーは割愛します)

 

(以下順不同)

奥村麻依選手→音4

小幡真子選手→音7

山岸あかね選手→音8

新鍋理沙選手→音9

石井優希選手→音11

長内美和子選手→音11

荒木絵里香選手→音13

佐藤美弥選手→音13

宮下遥選手→音13

石川真佑選手→音13

 

 

 

メンバー全員ではないですが、出場した選手の音を出してみました。

すると、、、、驚くことに、

11人中6人が音11以上(@_@;)!!

 

 

11から13までは長期型なので

物事にコツコツ取り組める、時間がかかっても形にすることができるところです。

なので努力を要するアスリートは実に多い。(補足・音2も多いです)

 

スポーツ分野だけでなく他の分野でも長期的な取り組みを求められる事には

適任。

 

今回監督の中田久美さんは速いトス回しの攻撃ができるチーム作りを目指してきたそうです。

それを形にするべくコツコツとトレーニングに取り組んだんだろうなあ。

日本の速い攻撃はとてもかっこよくて、観ていてワクワクします。

(ちなみに中田監督も音12でした)

 

 

一方、音が小さい場合(特に音1から4)は短期型と言われています。

思ったことが現実化したり良くも悪くも早く結果が出やすい傾向があるんです。

 

企画などで発案したり、物事の起点になるのは音が小さい方(1から4)、

それを受け止めてフォローしたり実行したりするのが音が大きい方(5から13)

 

つまり

ざっくり言えば好きにやるのが1~4

そのフォローするのが5~13(ざっくりし過ぎ?笑)

 

音の関係性はたくさんあるのでこれだけでは

全然説明が足りないのがもどかしいのですが(涙)

(例えば音が小さい人は必ずしもアスリートに向いていないという

わけではないしですね)

 

大切なのは「音の特徴を活かす」ことです。

 

また、驚くことに音5以上の選手をみると、

なんと・・・11人中9名もいるのです(@_@;)

 

音1から4は魂はこども、5から13は魂は大人なんだそうです(笑)

女子バレーは魂が成熟した、オトナな方の集まりなんですね・・・・

 

そして、音の連係でみてみると

すごくわかりやすい!

 

手書きですが。

これ・・・めっちゃ二極化してますよね~。

7から13まで見事に連係の関係で

古賀選手と奥村選手は音が離れています。

 

音が連なっていると流れがスムーズなのでチームプレイではやりやすいと思います。

一方音が離れていると連係というよりは個々で個性を発揮しやすい傾向にあります。

家族で一人だけ音が離れている人がいる、という場合は、そのひとだけの単独行動が多かったりします。

 

以上を考えると、古賀選手は音3で、この中で一番音が若いし、みんなとは音が離れている。

音3は魂は子どものように無邪気なんです。

また、エースではあるんだけど、エースであることにあまり気負いしすぎず、

ミスを恐れず伸び伸びとプレーすればいいんですよ~!!って思う!

 

たとえ失敗しても、後のフォローは周りの音の大きな選手がするから。(笑)

周りのことをあまり考えすぎず、自分自身の良さを出し切れば覚醒するのではないかな~って。

そう思います。

 

まだまだ始まったばかりなので、古賀選手の良さを存分に発揮してほしいなあ!

 

 

ちなみに古賀選手の年回りを調べてみると・・・・(@_@;)

 

なんと今回っているナンバーはkin208、黄色い星・黄色い戦士、音13。

黄色の時代の13年目。プレゼントの年回り!

これはなにかミラクルが起きる予感です!

 

そして驚くことに、このkin208は、

セッターの佐藤美弥選手のキンナンバーと同じだったんです(@_@;)

 

そしてそして!!ちょっと今調べて混乱してるのですが、

 

佐藤選手の年回りは・・・・なんと133.

これ、、、、、古賀選手のキンナンバーなんですけど(@_@;)

 

あれ??

ちょっと待って。

古賀選手はキン133で、今の年回りがキン208.

佐藤選手はキン208で、今の年回りがキン133.

 

年回りが同時にお互いのキンナンバーが回ってるって

・・・・・どういうこと・・・・(@_@;)???

 

過去にこんなパターンあったかな??

これ普通の現象だっけ。

こんな風になるのはかなり稀ではないかな??

ちょっと調べてみないと、、、、(@_@;)(@_@;)(@_@;)

どなたか教えてください(>_<)

 

壮大なシンクロに着いていけてなくて

ただいま興奮状態です・・・

汗(@_@;)

 

 

とにかく落ち着いてw、今言えるのは

今この二人のつながりが今まで以上に強くなるタイミングだ、ということ。

二人のエネルギーの共振が多発してシンクロも起こりやすくなる!!

勝利のポイントは二人のコンビにある!!と、みた。

 

(後でネットで色々見ていたら、この二人はプライベートでも

仲良しみたい)

 

 

と、最後は予想もしないシンクロにたどり着いてアワアワしてますが・・・(笑)

とにかく今日の韓国戦を応援したいと思います。

 

 

頑張れ、日本!!

 

9/20【金】のマヤ暦お話会まだまだお席あります。

気になる方はご連絡くださいませ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です