未分類

カラダをマヤ暦視点で解してみる【黒キン編】

先日の話です。

出張フーレセラピー&マヤ暦セッションで

お客様のご自宅に伺って感じたことです。

(あくまでも感じたことなので、正しいかどうかはわかりません😊)

マヤ暦セッションをした後にマッサージを

したのですが、

最初に体を揺らして体の状態を見てみると、頭や足、それぞれの部位は揺れるものの、連動して揺れてはない。

凝っていると揺れないので硬いかな。と思い踏んでいくとおや??

下半身はむくみもなく割としなやかな感じ。

上半身はと言うと

これまた背中や肩が柔らかく疲労を感じないのです。

つまり、それぞれの箇所を施術で触れた時は老廃物が溜まってるという感じはない。

なのに、揺れないのです。

そしてお客様ご自身も体が重く、疲労感を感じている。

なんだか珍しいパターンだな〜と思いながら解すこと60分。

最後は不思議な事に、すごく全体が揺れて、最初よりもしなやかな動きへと変化したのです。

お〜!!

と2人で感動✨この瞬間がたまらないんですよね(笑)

しかし、何故だろう?

それぞれの部位が柔らかいのに、最初に揺れなかったのはなぜか。

考えてみると、そう言えば、彼女はマヤ暦では黒キンなのです。

マヤ暦では260のキンのうち黒キンは52あり、人間の体では関節に相当する、と言われています。

(※表の黒く塗られている部分です。ここでは詳しい説明は割愛しますが、簡単に言うと黒キンはエネルギーが強いと言われています。特別とか、良い悪いはありません。260のキン一つ一つがどれも欠けてはならず、全てが尊い存在です)

 

ツォルキン表は宇宙のエネルギーを表にしたもので、人体図をも表すと言われ、あらゆる視点でカラダに当てはめることができるのです。

人体は宇宙の縮図だからですね😊

彼女の場合は、体全体を解すことで節目になる関節がほぐれ、全体がよりスムーズに流れ始め良い方に変化したのでは??

と解釈し、それをお伝えしました。

マヤ暦を詳しくご存知なくても、その説明に感覚的に納得してくださり、とても喜んでいただけました。

 

黒キンの皆さん。または黒キンが身近にいる方。

関節をほぐしてみてください。ますますエネルギーが高まり良い流れを引き起こすかも知れません😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です